FallingWater~中古家具屋巡り・机・椅子・棚・収納用品からカーテンまで! 家具の情報ならお任せあれ!

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FallingWater~中古家具屋巡り


FallingWater~中古家具屋巡り からの最新情報

FallingWater~中古家具屋巡り

中古家具屋巡り(東京・横浜)、ジャンクスタイルの家具、骨董市などインテリア関連の話を中心に。

充電式ポータブルランプ"ルアウ"
暑い日がつづきますが、夏向けの灯りをひとつ、ふたつ(笑)"Candela"を手掛けたVessel社が創り上げた、持ち運びができるコンパクトなランプ"ルアウ"。36個のLED光源が使用されているので通常の白熱灯に比べてより少ないエネルギーでより明るい光を放ちます。約12時間でフル充電され、一度の充電で約6時間から10時間の点灯ができます。また、低温で本体が熱くならないので安全です。この"ルアウ"という名は、ハワイ語で"宴"を意味するそうですが、アイデアは日本の"提灯"を見たこと...

幸せの賃貸インテリア
こちらもVol.5まで出ている、人気の『幸せの賃貸インテリア』シリーズ。私が持っているのは、このVol.1。幸せの賃貸インテリア―賃貸マンション・アパートで、おしゃれに自由に楽しく暮らす (別冊美しい部屋)"賃貸インテリア"という名の通り、賃貸のマンションやアパートの部屋を前提にした、インテリア改造本です。普通の庶民でも頑張れば手が届きそうな、おしゃれ部屋を多く紹介しているのが魅力ですねー。とはいえ、ある程度のレベルを超えるためにはやはり、床、壁、建具まわりをいじらないとダメ...

ラグ → ビーズクッション
いままで、部屋内はフローリング+ラグで過ごしていたのですが、気まぐれでラグ→ビーズクッションに変更してみました。↑が半額セールだったのと、かねてから一度ビーズクッションって使ってみたかったんですよねー。で、結果、使い勝手(座り心地)は悪くないのですが、けっこう大きなクッション(110×110cm)でダフッと置いて使うのですが、見た目的に掛け布団を無造作に置いているような印象で、いまいちカッコよくないんです。(上の写真のようなボリューム感がなくて。。。ビーズを自分で補充しないと...

自由学園明日館
フランク・ロイド・ライト設計の自由学園明日館(みょうにちかん)へ行ってきました。言わずと知れた近代建築の巨匠F.L.ライトは、本国アメリカ以外ではカナダと日本にしか作品を建ててないそうです。なので、日本の「ライト作品」は貴重なんですよー♪で、日本に現存するライト作品は4つ。明治村に移築された旧帝国ホテル、この自由学園明日館、山邑邸(やまむらてい・現ヨドコウ迎賓館)、旧帝国ホテル支配人・林愛作邸(ただし居間のみ)。

目白の古道具坂田
知る人ぞ知る、目白の古道具屋「古道具坂田」。この業界のカリスマ(!?)、坂田和實(カズミ)さんが店主です。有名な割りに情報が少ないんですよね(公式ホームページはなし)。かねてから行きたいと思っていたのですが、今回初めて行ってきました。お店自体は、古い商店街の中の一軒というかんじの地味な佇まい(笑)なかなか入りづらい雰囲気を押し殺して、いざ中へ。商品のセレクトはさすがですねー。ただ、"元祖"とはいえ、この手のお店も増えてきてますので、目新しさは。。。また、「高麗」やら「李朝」な...

用賀のスカンジナビアンファニチャーサービス
東急田園都市線用賀駅より歩いて10分ほど、環8と国道246号の交差点そばにある北欧中古家具のお店『スカンジナビアンファニチャーサービス(SFS)』。かねてから「行きたい、行きたい」と思っていたお店なのですが、ようやく初めて行ってきました。お店は、環8沿いのビルの1F、全面ガラス張りで目立ちます♪今回、コンテナが到着したばかりということで、店内には北欧の中古家具が溢れていました。チーク製のサイドボード、ハンス・ウェグナーなどのデザイナーズソファ、デザイン性に富んだアンティークラ...

ハンス・ウェグナー追悼展
ハンス・J・ウェグナーをご存知ですか?ウェグナーは「椅子の巨匠」と呼ばれる、世界的に有名なデンマークのデザイナー(家具職人)です。代表作"Yチェア"は日本でも人気ですし、"ザ・チェア"はJ・F・ケネディーとニクソンが大統領選のテレビ討論会時に使われた椅子として有名ですねー。その彼が、今年1月26日、92歳で逝去されたんですね。で、彼を悼み6月14日~7月10日まで開催されていた『Thank You For Wegner~ハンス・J・ウェグナー追悼展~』へ行ってきました。場所は...

駒沢通りの天童木工PLY
以前このブログでも紹介したことがある、家具メーカー『天童木工』のオフィシャルショップ"天童木工PLY"に行ってきました。場所は、東急田園都市線駒沢大学駅より歩いて15分ほど、駒沢通りと駒沢公園通りの交差点そばのビルの2Fです。入り口から2Fへの階段には名作イスが。。。

新サイト"密売東京"
このブログでもたびたび紹介している『東京R不動産』。こちらの兄弟サイトができたそうです。その名も『密売東京』。"ここでしか買えないモノ、入手方法がよくわからないモノなどお気に入りのモノを、密かに発見する楽しみを提供するオンラインショップ"だそうです。さっそくチェックしてみると、いくつか気になるものが。。。

横濱コレクターズモールの移転
以前紹介した"横濱コレクターズモール"。こちらが入っている倉庫が、横浜開港150周年に向けた「象の鼻広場」のプロジェクト開発にともない、来春の取り壊しが正式に決定されたそうです。そのため横濱コレクターズモールは、横浜開港100年の記念事業として1959年に建てられた「シルクセンター国際貿易観光会館」に移転、6月1日にリニューアル・オープンしました。ということで、早速行って来ました♪シルクセンターのビルは、東西上屋倉庫から歩いて3,4分、山下公園方向に行ったところにあります。1...

超未来住宅「三鷹天命反転住宅」
今日の"王様のブランチ"ルームリサーチ・コーナーは見ましたか?"変わりダネ"物件特集だったのですが、その中のひとつ、カラフル物件として紹介されていた"三鷹天命反転住宅"、かなり刺激的でした。なので、早速ネットで調べてみる(とりあえずすごい名前)と、けっこう有名な物件なんですねー。三鷹天命反転住宅 BLOG 現代美術家の荒川修作氏とパートナーのマドリン・ギンズ氏によるプロジェクトで、コンセプトとしては、もともと生活とともにあった住宅の「身体性」を取り戻し、次なる次元へ進化してい...

風水と桃太郎伝説と。
ちょっと気が向いたので、トリビア系小ネタをひとつ。"鬼門"ってご存知ですよね?鬼門とは、風水(家相)などで災い事が起きる不吉な方角として、家の中心から見て北東の方角を指します。この鬼門、東西南北で言うと北東ですが、十二支を当てはめた方位盤では、艮(うしとら=丑寅)の方角になります。それゆえ、"鬼"は丑のようなツノを持ち、寅の皮のフンドシ姿で表されているそうです。そして、丑寅の方向とは逆サイドを眺めてみると、申・酉・戌があるのがわかります。はい、気づきましたか?そう、申(サル)...

横浜の"atelier303"
昨年の9月にオープンしたそうで、最近知った横浜・馬車道の"atelier(アトリエ)303"。古~いビルの、名前の通り一室(303号)のお店で、日本のモノを中心に扱っているアンティークショップです。場所はみなとみらい線馬車道駅から歩いてすぐ、以前紹介した中古家具屋"DECOBOCO"のすぐそばです。なので、私、知らずにこのビルの前を何度も通ってますよー(笑)まずは、横浜らしい古びたビルがグッときます。一度、こんなビルに住んでみたいんですよねー。

Come home! vol.5
いまやVol.8まで出ている、人気の『Come home!』シリーズ。売れているようですねー。Come home! (Vol.5)私が唯一持っているのが、このVol.5。シリーズ全冊を見たわけではないですが、比較的アンティーク色が強いこの号が一番私の好みでした。

工藤夕貴のエコライフ
昨晩(6/3)のテレビ東京系『ソロモン流』で工藤夕貴さんの自給自足生活が取り上げられていましたね。工藤さんは、ハリウッド女優としてのアメリカ暮らしから帰国後、富士山麓に自らの手(パートセルフビルト)で豪邸を建て、裏庭の畑で農作物を作って自給自足生活をしているそうです。そして、この春にはその畑で育てた有機野菜をだす『カフェ ナチュレ』をオープンしたとのこと。Cafe Naturel【HP】OPEN 11:00~17:00定休 火・水曜静岡県富士宮市人穴346TEL.0544-5...



スポンサーサイト
Copyright © 家具を一式揃えませんか? All Rights Reserved.
Template Desingned by きゃんたまんの実験室
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。